最期の愛のことば。

後ろに写ってるのは誕生日チーズケーキ。こちらも焼いてくれました(笑)

土曜の映画の後は、原宿で小学校からの友人と待ち合わせして
ランチをしてきました。実に久しぶり!
それでも相変わらずハッピーな彼女は、
職業が変わっても、相変わらずプロフェッショナルな人でした。

ランチをした後は写真展にご一緒したり、お茶をしたり、
過密スケジュールと言っても、講習の時間まで案外ゆったりできて
色々話が聴けてよかったです。

思わず涙してしまったのは、彼女のおじいちゃんとおばあちゃんの話。
仕事が忙しい彼女がここ最近唯一帰郷したのは、
おばあちゃんのお葬式だったそうで、
納棺の時、おじいちゃんがおばあちゃんの棺に向かって、名前を呼び、
「ずっとおまえだけを愛してるよ」と言ったそうです。
普段は物静かなおじいちゃんだけに皆が驚き、涙したそうで。。。
もう、この手の話にはとことん弱い私は、
話された瞬間号泣で、友達もおっどろいてたけど、
人生の終わりまで共に歩いてきた人がいるというのは
実に幸せで、すごいことだなぁと思いました。

さっきも、タイムリーにケーブルで『きみに読む物語』が放映されてて
ついつい観て、これまた、がーっと泣いていました。
理想の人生の終焉の形だなぁと毎回思うんだよなぁ。

友人によると、物静かで優しいおじいちゃんは我が彼氏さんに似ていて、
破天荒でオレオレ詐欺ともおしゃべりしちゃうおばあちゃんは
私っぽかったらしいです(笑)
それを聴いて、冗談めいて「私が死ぬときも頼むよ!」と彼の肩を笑顔で叩くと、
変な苦笑いをされました。おいおい。
まっ、お互い長生きしましょーね。

あー、いい話、ホントありがとねーー。
心が潤いました。


写真:
お誕生日に彼氏さんにもらったNATURA。
きみに読む物語のような素敵な文章は書けないので
私はこれで気軽に想い出写真を撮っていこうかな。

コメント

なんって素敵なお話なんでしょう!
人生の終わりまでそうやって寄り添っていたいものだなぁとウルッとしながら読ませていただきました。

もうちょっと感謝を言葉にして伝えてみようっとv

2010/04/28 (Wed) 17:54 | サカ #- | URL | 編集

感動しました~。なんて素敵なお話なんだろう。
最近なんだか心が狭くヒクツになっている自分を感じていたんだけど、Ruiちゃんのこの記事をよんで目の前が明るくなったような気がしました。ありがとね☆

2010/04/28 (Wed) 20:27 | narumi #- | URL | 編集

私もそういう話本当に弱いです。。。。
読んでいてサヨナライツカを思い出しました。『死ぬとき愛したことを思い出す?愛されたことを思い出す?』
恐らく終焉のときにこそわかることってたくさんたくさんあるんでしょうね。。。
一瞬、一瞬を大切にしたいですね。
素敵なお話をありがとう♪
また素敵な一瞬を撮り続けてくださいね♪

2010/04/29 (Thu) 19:09 | amurita #- | URL | 編集

だめだ!私もこの手の話は弱い!
自分が聴くことはないけど、そうやって言ってもらえるように年取りたいね(つд`)あーいい話だ。

2010/05/01 (Sat) 23:15 | yuri #KGAhWzec | URL | 編集

レスが遅くなってごめんなさい!
たくさんコメントありがとうございます。

*サカさん
素敵なお話ですよね。
私もできればひとりの人と寄り添って歩いていきたいです。
でも、サカさんご夫婦はとっても仲良しじゃないですかーー!

感謝の心が常に幸せでいる秘訣だそうですね。


*narumiさん
ホント、私も感動で涙がすごかったですw
私もここのところ心が落ち込みがちだったのですが
この話を聴いて、大分潤いました!
こちらこそ、そんな風に思っていただけて
大変光栄ですよー!いつもありがとうございます。


*amuritaさん
もう、毎回涙してしまいます、この手の話(涙)
サヨナライツカは観たかったのですが観れず、
でも、妹に聴いていろいろ考えたりしてました。
終焉のときだからこそわかること、
それも絶対見逃したくない一瞬ですね。
一瞬を遺していける写真は本当にすごいと
毎回感じます!
こちらこそいつも素敵な言葉をありがとうございます。


*yuriちゃん
知ってたよ(笑)
yuriちゃん私並にこの手の話弱いよね?
そうだね、聴けない言葉だけど
言ってもらえるような女性になりたいです。

2010/05/02 (Sun) 01:19 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する