FC2ブログ

いってらっしゃい。

気をつけて、いってらっしゃい!

いつもどおり車の音がして、アトリエから彼女の頭が見える。
1.2.3.ピンポーン。
玄関を開けるといつもの笑顔のやりとり。

一時帰国していた親友Yumが明日アメリカに戻ります。
貸していたDVDを返しがてら、最後に顔を出してくれました。

買っておいた私の一番好きなロールケーキとアイスティーで少しお茶をしながら
いつも通りたわいも無い話。
ふたりでいるといつも話のネタに困ることは一切無くて、
1時間はほんの一瞬で終わってしまいました。

はじまりのときのようにお互い涙は見せなかったけれど、
名残惜しく、精一杯の力でお互いを抱きしめる。
思えば、彼女のこの細い二本の腕で、私の人生は軌道修正された気がします。
何もかもがうまくいかなかった17歳。ひとりぼっちな気持ちで不安だった私に
陽だまりのような場所を与えてくれたのは彼女でした。

あれから私も留学して、彼女も現在進行形で留学していて、
2人で赤い電車の中で語った夢を実現しようとそれぞれが前を見て歩きはじめた今年。
次に会うときは新しい年になっていることでしょう。
そのときの2人が今日の日より数倍成長しているといい。

ゆっくりと進んでいく彼女の爪の色と同じ色の車を見送ってから
彼女が置いていったカラフルなお菓子と手紙を手にとってみました。

筆不精な彼女が一生懸命書いてくれた手紙にはこう綴られていました。

“友情は言葉と想いやりのくさりで、
きっと過ごした日々をつみかさねて
沢山の輪っかをつなげていくんでしょうね。
輪っかがつながる度、大人になる度にくさりは長くなっていって
距離が遠くなるかもしれない。
だけど、その重たくてとても頑丈な糸をたぐれば
誰かがいるんだという幸せと安心。。。”

彼女がまた日本に戻ってきたときに、変わらない安心を用意して待てるように、
私は私の道をしっかり歩まねばなりませんね。
うん、良い友を持った!

さて、今日はそんな風にしていたらちょっとセンチメンタルになりましたが、
それでも、PHOTOHOLiC*を夏仕様にしました。
TOPががらっと変わりました。ベタな夏ですけれど。
ところどころ他にも変わっているところがあるのでチェックしてみてください。

今夜は撮影があるので、そろそろ準備せねばです。

写真:
日曜に撮ったもの。
なんとなく夏らしさをロミオと二人で追い求めております。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する