イタリア旅行

こんな建物、アマルフィにもあったようなー。。。

昨日は彼氏さんが突然お休みになったのだけど、
のんびりふたりでおでかけというのも色々と余裕が無いので
家事や仕事に勤しんでました。

にしても、あまりに最近余裕が無いのは淋しいので
前日に作って残しておいたミートソースでラザニアもどきを作って、
アマルフィ 女神の報酬』を彼氏さんが借りてきてくれたので、
食事と映画でイタリア旅行に行ってきました(笑)

映画はアクションとかがすごい!とかそうゆう映画じゃないけど
多少の人間ドラマとイタリアを楽しむための映画で、
疲れ気味の私には楽しい目の旅になりましたよー。
イタリアのアマルフィの景色がとても美しかったから、
映画館で観たら、もっと良かっただろうなーと思います。

また、クールで寡黙なんだけど、沸々と温かい心を持ち合わせた
外交官・黒田を演じる織田裕二が
踊るシリーズとは全く違う雰囲気ですごくかっこよかった。
普通にときめいちゃったよ。
彼のイタリア語も流暢とかではないのかもだけど、
ごく自然に聴こえて、音にこだわった映画と豪語されてるだけあります。

にしても、サラ・ブライトマンの“TIME TO SAY GOODBYE”は
当分頭の中で流れ続けそうだー(笑)


写真:
これは馬車道の博物館ですけどね(笑)
こんな建物、映画にもポツポツ出てきたような気がしたので
先日映画に行ったときに撮影したものを!


*今日のオススメ

映画はクリスマス時期のイタリアのものなので
来年のクリスマスあたりにまた観たいなぁと思っています。
ちょっと織田裕二のファンになりそー。
公式サイトではロケ地めぐりができるので、
観た後に覗いてみるといいですよー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する