20周年。

ひとつの花でブーケみたい♪

23日の月曜は、yumちゃんのお母さんが20年続けていられる
Labo Partyの発表会に招待していただきました。

“Labo Party”とは、ただの英会話を学ぶ教室ではなくて、
英語や日本語を通して人とのコミュニケーションや
イマジネーションを培っていくプログラムだそうです。
お母さんはそのラボの先生 “テューター”をしていらっしゃいます。

今回の発表会はお母さんが20周年ということで、
お子さん達の演劇に加えて、御父母の方々の演劇もあったりで
初めて観に行かせてもらった私もとても面白かった。

お母さんの教え子さんたちは小さな3、4歳くらいのお子さんから
大学生のお子さんまでいて、その子たちが一緒に不思議な国のアリスを演じるんだけど
衣装も小道具もなくて、身体を使って木々やドアなどを表現したり、
アリスが3人いたり、とても自由で独創力のある演劇でした。
また、保護者の方が演じる演劇も面白くてねぇ、
子供達が自分の両親がそんなことをする機会ってなかなか見れないと思うんですよ。
(現に私も両親が舞台に立つところなんて想像もつきませんしね。)
それを見れることだけでも、素晴らしい経験だし、
お母さんお父さんの楽しそうな姿を見て、子供達がケラケラと笑う姿はとても幸せそうでした。

お母さんの20周年ということですから、
何よりも欠かせないのは娘のyumちゃんの存在。
なんと、アメリカから5日間だけ帰国して出席していました!
お正月前に会えて私もすっっごく嬉しくてねぇ、思わず、劇場のど真ん中で熱烈ハグ(笑)
娘から贈る母へのスピーチも本当に感動的で私まで号泣でした。

長い期間持続していくことはとても難しいことですから、
20年という長い間、
お子さんたちの内面を育てるお仕事を続けているお母さんを改めて尊敬しました。

継続は力なり。本当にその通りですね。


写真:
今年もカレンダーボツシリーズ続きます♪
こちらは訳あって今年は使用しませんでした。
でも、別の写真で次回は使いたいなと思ってるお花です☆

コメント

yumさんのお母様、20周年おめでとうございます。
ただ英語を学ぶだけでなく、英語や日本語を通して人とのコミュニケーションやイマジネーションを培っていくプログラム。
とても素敵な活動をされているんですね。

近所だったら娘にも通わせたかったな。

2009/11/27 (Fri) 12:13 | narumi #- | URL | 編集

素敵なパーティーだったんだね☆
ひとつのことをずっと続けることって
本当に大変なことだと思う。
yumちゃんのお母様、大切な人たちに囲まれて
感激の一日だっただろうなぁぁ。
Ruiちゃんもyumちゃんに会えてよかったね!
うちの母も、定年のときに、大きなパーティーができたら
喜んでもらえるだろうなって
今から考えています♪

2009/11/27 (Fri) 13:46 | モニ #- | URL | 編集

20周年は本当に凄いですね♪
きっと続けていく時間の中で様々なことあったと思うんですがひとつひとつ超えて今につながっているんでしょうね♪ホント続けることの難しさと同時に大切さを感じます。
身体をつかっての表現っていいですね♪
その年齢それぞれの中での『想像力』が豊かになりそうですよね~☆

2009/11/27 (Fri) 19:06 | amurita #- | URL | 編集

コメントありがとうございます♪
いっつもレスが遅くてごめんなさい><

*narumiさん
土曜日はどうもありがとうございました!
ホント、お話したとおり、このプログラムはゆんゆんちゃんみたいなお子さんに
きっとぴったりだなぁと思います♪
narumiさんのおうちの近くにもありそうな気がするので
今度うかがってみますねー♪


*モニちゃん
ホント素敵なイベントでした!
長くひとつのことに愛情や手間、気持ちを重ねて
それを続けていくことって難しいよね?
お母さんもたくさん感動されていたようで
とても見ている私まで感動的でした!
うん、久しぶり会えて、とても嬉しかったよ♪
うんうん!絶対絶対喜んでくださるよ☆
今から企画するのも楽しみだね!


*amuritaさん
20年という長い時間を続けていくというのは
私みたいな人間にはまだまだ想像がつかないことなので
本当にすごいなぁと尊敬しました!
身体を使うからこそ、見ているほうも想像力を使うというか
それぞれの解釈が面白い演劇だなぁと思いました!
想像力ってとっても大切なことですもんね?

2009/11/30 (Mon) 18:27 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する