FC2ブログ

拝啓、ルノワールさま。

お世話になりました!

今日は地元のお友達といつものカフェで彼氏さんを含めて3人でランチをしてきました。
ここではいつもハヤシライスばっかり食べてるから、今日は味噌ポーク丼。
こんにゃくも入っていて美味しかったですが、ちょっと脂身が多くて。。。
脂身好きの方もいると思うけど、私は小さい頃からダメなんですよー。
この友人と会うのも久しぶりだったんだけれど、相変わらず楽しい友人で
The ツンデレなので、さりげなく優しいのですよー!!
プレゼントに赤の革のポーチを用意してくれていて、
「Ruiと言ったら赤だからさー」とのこと。
好きな色とイメージカラーが同じって結構嬉しいのです。

そうそう!昨日観てきたルノワールの作品というのは渋谷でやっている『ルノワール+ルノワール』でした。
印象派の画家である彼と、その次男ジャン(映画監督)との父子の共演作品展で
一番好きな画家であるルノワールの作品展ということでかねてから楽しみにしていたものです。
ふたりとも、すでにお亡くなりになられていますが、生きていたら、共演を喜んだだろうなー。
また、十余年ぶりに再会する作品がいくつか。
12歳の頃、私に絵画を教えてくださった先生とふたり、
当時開催されていた『オルセー美術館展』に訪れたことがあります。
今回行った作品展も殆んどがフランスのオルセー美術館からのもので
中には幼かった私が観た作品もいくつかあり、
大人になってから観ても、人生の喜びに満ちた絵を観るのは子供のようにワクワクしました。

また、ルノワールという画家の絵が好きなのは
どの作品を観ても、光と幸せに満ちた優しい絵である共に
私の淋しかった時代を励まし続けてくれた作品ばかりなのです。
12歳の頃は、友達が全然いなくて、やっていることといえば、
図書室に行き、印象派の画家の本を毎日眺めていました。
今でこそ笑って話せるけど、当時はすごく淋しかった。
けれど、休み時間や放課後にそのシリーズの本を眺めるのが好きで
そのときだけは想像力を働かせて、歴史的な絵画の中に自分を描いてみたりしたものです。
中でもルノワールの作品が載った本は何度もページをめくり、なんども眺めては戻し
あっ、でももうちょっと観ようかなんて、誰も居ない図書室でやっていたものです。
そしたら、昨日の作品展のギャラリーショップでなんとそのシリーズ本を発見!
当時と変わらず、子供用にわかるように大きくカラフルな文字で書いてあり
そして、ルノワール独特のあたたかな作品がそこに在りました。
そんな話を彼氏さんにすると、せっかくだからと言って彼氏さんが買ってくれたので
あの時ずっとほしかった大切な本が今、手元にあります。嬉しいな。

今は趣味でしか油絵もやりませんが、
私の写真を眺めてみると、自己見解ではありますが
ルノワールから多大な影響を受けているのかもしれません。

作品展は5月6日まで。休日は非常に混んでますが
不思議とイライラしない優しい作品展です。

作品展といえば明日で『耳をすませば。』も最後。
次はオトコノコ展だー!


写真:
その大切な本と彼氏さん。
本のおびには“きっと、名画が友だちになる。”だって。
偶然にもその通りなのでした。

コメント

Ruiちゃんは小さい頃から芸術に触れて育ったんだねぇ♪素敵です。
私も1人でいることが多かったから、寂しい気持、なんとなくわかるなぁぁw
でも今となってはその時の時間も大切に思える・・・。
ピアノが友達だったからこそ、今の私がいるんだなって思うよ★

フランスに旅行に行ったときに唯一心残りだったことが、美術館に行けなかったこと・・・。
自由行動で行こうと思えば行けたんだけど、
他に行きたい場所がありすぎて、断念しました(´・ω・`)

2008/04/14 (Mon) 15:17 | モニ #- | URL | 編集

私も大学の時に西洋史を学んでいたので、西洋絵画を
すこしだけ、かじってます(笑)私は割とハッキリした
色合い・線が好きなので、ルネサンス絵画にハマってました(^^)
ダ・ヴィンチを卒論にしたり・・・。ラファエロの聖母子画とか☆
オルセー美術館は、印象派が多いイメージです(^^)ルノワールは女性を描かせたら一番ですねっ!
優しい暖かい雰囲気になります。観てて(^^)
なんだかRuiさんのお写真と通じるところがあるような気がします(^^v)

いつかイタリアにいって絵画めぐりをするのが私の夢ですね~☆☆

2008/04/14 (Mon) 17:02 | あげ #JyU7ryyc | URL | 編集

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます!!新しい年齢の1年間も素敵なことが沢山ありますように!!

ごめんね、自分のことでいっぱいいっぱいで
気づくことが出来ずに・・
相変わらず毎日テンパッテマス~(泣
ブログ更新してる場合じゃないだろ!って旦那に怒られながら、隠れて更新してる日々だったりw

bunkamuraの美術館、私も大好きです。あの建物の中に入るだけで癒されます~。
同じフロアにある本屋さんがまた好きで、独身の頃はよく通ってました( *´艸`)

2008/04/14 (Mon) 20:40 | narumi #- | URL | 編集

*モニちゃん
芸術に触れてってほど大それたものじゃないよー!
ただ、絵が描けるということにふと気付いて
楽しくて、もっと描きたくて、上手になりたくて
それしかなかった感じです♪
でもお互いそうゆう時間があって、本当に良かったよね。
オルセー美術館はフランスだもんね?
建物も芸術品なので、一度は訪れたいです♪


*あげさん
おー、あげさんもですか!!
ルネサンス時代の画家もすごいですよね?
10年前のオルセー美術展と一緒に
ミケランジェロの素描画を観に行きましたが、
あれもすごかったです!!
私は比較的に印象派や野獣派の絵画が好きですよ♪
ルノワールの描く女性は本当にキラキラしてますよね?
いやらしさがほとんどなくて、のびのびしていて好きです。

私もヨーロッパに行くなら、
一ヶ月くらいステイして
作品に触れる時間をとりたいです。


*narumiさん
どうもありがとうございます!
いえいえ、大丈夫ですよー!
この時期はみなさん忙しい時期ですものね?
お疲れ様です☆

Bunkamuraの作品展は次回も面白そうです。
しかし立地条件からやはり人が多いですね?
今度はあの本屋さんもゆっくり見てきます。

2008/04/15 (Tue) 00:30 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する