FC2ブログ

友達。ずっと友達。

見慣れない土地はなんでも新鮮で、なんでもフォトジェニック。

本日気分がスッキリな私。とはいうのも、前髪を切りました、少しだけ。
たぶん、明日会う友達にも「そうなの?」って言われるだろうと思いますが
これが、本人は全然違うのですよ!すっきり!!視界が違う!
いつも行く友人の美容院にて、突然電話をして前髪だけ切ってくださいと軽く迷惑な客ですが、
嫌な顔せずみなさんで笑顔で迎えてくれました。
ガラス張りの店内よりも、みんなの笑顔が眩しかったよ。
私の担当をしてくれている美容師さんは
長身でとてもかっこいい男性なんですが、謙遜具合が半端なく、本当に素敵な方です。
(女子高生に人気とおいしい立場なのにね。)
今日は綺麗にトリートメントもしようと思います。怠ってました、最近。

最近、久しぶり!って友人からの連絡がよくあります。
誕生日を覚えていたので久しぶりにメールしてみた友人や
私が夢に出てきたんだよってメールをくれた友達など(夢にでてきたのは私が会いたかったから)
いくつになっても友達がいるのは本当に良いものですね。

私が刊行されるのを楽しみにしている新潮社のyom yom。
第一号の中に川上弘美さんの「長い夜の紅茶」という話があるのですが
その中のお姑さんのお話が素敵。
物語の主人公はどこにでもいる主婦の女性なんですが、自分の義母のことを語っているお話で、
その義母がちょっと変わり者のお姑さんなんだけれど、お友達が多い。

“義母の弥生さんが平凡だ、と司郎は言ったけれど、それは間違いである。
 だって弥生さんには、友達が多いから。”
こんな主人公の台詞にぐぐっと来ました。
決してヒーローやヒロインにはなれなくても、友達の存在は自分の人生を豊かに色づけてくれる気がします。

いくつになってもコミュニケーションを怠ることだけは避けたい。
それがずっと友達と呼べる人を持ち続けるために一番大切なことかもしれない。

さて、素敵なフィルムを見つけて興奮しておりましたが、
コミュニケーションを怠って怒られないように、彼氏さんに相談してから注文します。
一緒に住んでいると、もうほぼ夫婦。
この「ほぼ」というのが本物とは大きな壁なんですがね。

写真:
姉的存在の友人の地元へお邪魔したとき。
田舎住まいの私にはたくさんの工場がとてもフォトジェニックに見えた。

コメント

Ruiチャンー♡いつも読むばっかりなのですが、
コメントしちゃいます(´・ω・`)
心の支えになってくれる人がいるって
幸せなコトだよね。歳を重ねるごとに
ますますそれを感じている私です。
写真、とっても素敵。
煙が雲みたいやね(つω`*)

2007/06/08 (Fri) 19:22 | モニ #- | URL | 編集

こんばんは☆
>友達の存在は自分の人生を豊かに色づけてくれる気がします。
というのを読んでなるほどって思いました!
同じように、私自身も、誰かの人生の色を少しでも
つけることができていればなー、なんて^^

素敵なフィルム、私も今日、注文しましたよー。
同じのかしら。。

この煙突写真、好きです!
赤と白のストライプが、青い空の中にあって面白いですね^^

2007/06/08 (Fri) 21:31 | オヤマアキ #J7S1TTU6 | URL | 編集

*モニちゃん
わぁ、嬉しいです!
読んでもらえるのはもちろん嬉しいけれど、
反応があるのはとっても嬉しい♪
歳を重ねるとついつい忙しくなったり
責任が増えておざなりにしてしまいそうになるけど
でも、大切にしていよね!
そうなの!雲みたいでしょ。

*アキさん
アキさんも、コメントありがとうございます!
そうですね!私も自分が誰かの人生を明るく色づけていたら
すごく素敵だなと思いました☆

素敵なフィルムって、もしや。。。
Parade100?

写真、アキさんに褒めていただくなんて、照れますね♪

2007/06/09 (Sat) 20:37 | Rui #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する