フィルム。

happy?

今日はここ最近仲良くしている後輩が、
本を返しがてら、遊びに来ました。
思っていた以上に午前中に用事が済んで、
クッキーを焼いて待っていたんですが、
相変わらず、面白い視点の持ち主で、
話がもう尽きなくてしょうがなくて、
お夕飯もご一緒しておりました。
今日一日で彼女の名言いくつ生まれたんだ?というほど
視点が面白いからこそ、言葉選びにユーモアを感じる後輩です。
吉本ばなな作品のハードボイルドより、
ハードラックが好きっていうのが一緒で
なんでか嬉しかったりしました。

とはいえ、今日はちょっと落ち込まずにはいられない感じ。
たぶん、今日の記事は今までで一番マニアックで
写真を撮ることに興味の無い人にはどうでもいいことなのかもしれないのですが
書いちゃおうと思います、せっかくだから。

写真をあまりやらない人でも、ポラロイド写真はご存知だと思います。
撮ったらその場で出てくるあの四角い世界で一枚の写真。
私にとっては正直なところ苦手分野なのですが、でも下手の横好き。
10枚のフィルムが某有名書店で買うと2000円だったりと、
貧乏アーティストには悲鳴をあげずにはいられない代物とはいえ、
本当に素晴らしい味のある一枚が焼きついて浮き上がってくる瞬間は
それすらが芸術作品と感じるほどです。
しかし、この素晴らしい芸術作品が、生産終了をするとか。
もう、ぶっ倒れそうなほどショックです。
あー、なんとかならないのか。。。

ポラロイドも含めて、フィルム写真の衰退が否めない現実です。
私は日ごろからこちらでも書いたりしていますが、
主にフィルム写真ばかりやっております。
デジタルのすごさや便利さをもちろん理解したうえで、
私はフィルムの味が好きでフィルム作品を撮り続けているのですが、
以前師匠がフィルム衰退を酷く危ぶんでいたのが
その時はよく解らなかったけれど(必死に英語を聞き取っていたのもあるし)
今はひとりの写真家として、嫌でも感じるようになってきました。
どっちがいいじゃなくて、どっちもいいじゃだめかな。
古き良きものを残すことがいかに難しく、
いかに険しい道なのかと、ががんと目の前につきつけられた感じです。
だからこそ、自分の作品がいかにたくさんに人の努力の上になりたってるかと
改めて考え直してみようと思いました。

素敵だ。美しい。良いものだ。大切だ。と解っていても
それを大切に持続し続けるのが最も難しいんだなぁ。
できることが少ないからこそ、私はこれからもフィルム写真をやろう!
かなり私的な記事でごめんなさい。明日からはいつもどおり。


写真:
大好きな私のお友達ふたり。
まだなーんにも考えずに撮っていた頃の一枚。

コメント


ポラロイドって味がありますよね~。
あまり撮ってもらうことってないんですけど、
前に撮ってるのを見たときに『すごーー!!』って思いました★★
すぐに写真が出てくるのがえらく感動的というか(単純!)
Ruiサンは1枚1枚を大切にってかんじの方なんで、
すぐに消したり加工出来るデジタルは苦手なんですかね??
便利になるのはありがたいですけど、いろんな良い物や良い所が
無くなっていくのは寂しいですね・・・。

生産終了はもう決定事項なんですかね??

2008/02/20 (Wed) 08:33 | マメの飼い主。 #AisQcwO6 | URL | 編集

はじめまして☆
Ruiさんの写真が好きでいつも読ませてもらっています。
私もポラロイドカメラが好きでよく撮っていたので、とても悲しく思っていました。
富士フイルムが作ってくれればいいですね。

2008/02/20 (Wed) 20:51 | かりん #- | URL | 編集

レスが遅くなってごめんなさい!

*KURAさん
あれ?以前メールでお話したときは
KURAさんはNABIさんご存知なさそうだなぁと思ったのですが。。。
労いの言葉、どうもありがとうございます!


*れん
いやいや、まだまだなんですよ><
でも、ありがとう!
着実こそ確実と聴くよね?
私も色々頑張らないとまずいです。。。
是非、作品見せるから遊ぼうね!


*よーこさん
よーこさんなら絶対反応してくれるっ!
と思っておりました(笑)
あと、リードで散歩する猫ちゃんとかも
いたりするんですよー!
鎌倉、ゆったりでいい場所ですよね?


*narumiさん
色々な作家さんが参加されていて
とても素敵な雑貨屋さんですよー!

カレンダー、もう少ししたらネットでも
販売いたしまーす!

2008/02/20 (Wed) 23:52 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する