FC2ブログ

個展が終わりました!

昨日、個展が無事に終了しました。

最終日の6時半を迎えた瞬間、ギャラリーを見回すと、何人も私の大切な人ばかりが残っていて、
出展作品に小さい写真で集めた作品があったのですが、
それを形見分けのように残っていたみなさんに差し上げました。
みなさんを送り出した後は、とっくに時間が過ぎていたのもあり、
私は余韻に浸る暇もなく、彼氏さんと搬出の手伝いをしてくれた後輩ちゃんたちと
いそいそと4人で作品の取り外しとパッキングをしました。
私色に彩られていた壁がまた白くゼロに戻ったときは、言葉では説明できない気持ちがあり、
みんながいなかったらなぜか泣き出してしまいそうな気分だったように思えます。

搬出は後輩2人が手伝ってくれたのと、車を出してくれたお陰で、
搬入と比べて天と地ほど差があるほどスムーズに行き、
帰りには後輩の1人が前日誕生日だったうえ、お疲れ様ということで、
いつも後輩たちと行くファミレスで遅めの夕食を楽しみました。

家に帰りついたのは随分遅かったのに、父が珍しく起きていて、
冷蔵庫にはケーキがあった上に、初めて父に紅茶を淹れてもらいました。
とても美味しかったです。涙が出るほど。

ケーキを食べてからは思っていた以上にたくさんのお花をいただいたので、
それを生けたり、撮ったり。
後輩たちと車の中で好きな漫画を見放題と意気揚々としていた私ですが、
私が個展が終わって自分の意志で最初にしたことというのが、
結局は写真を撮るという行為。
「楽しそうだね」と彼氏さんに言われて、はっとしました。
個展が終わったばかりなのに、私は飽きもせずにまた写真を撮っていたことに笑えました。

写真をはじめて、いくつかのグループ展に参加することもあれば、
こうしてネット上で公開させていただくスペースを持たせていただいている私も、
今回の個展は初めての試みで、何年も写真を続けてきて一番大きなイベントだったように思えます。
そんな中、私はなんで写真をはじめたんだっけ?なんて思い返していると、
特にかっこいい理由でもなかったなぁと。
でも、人気があって抽選だった写真科にたまたま欠員が出て途中からでも入れたことや、
オーストラリアにて今も元気に写真を撮り続けているであろう師匠に巡り会えたことなど、
私にとってもどこか運命的なものがあったように思えます。

今年の初め頃、ただ写真が好きで撮り続けてきた私に痛感の一言。
「僕も本気で応援するから、Ruiも本気になってください。」と彼氏さんに言われ、
自他共に認めることができるほど、本気になるってどうゆうことだろうとこの一年考えながら、
ただひたすら撮り続けて、文字通りただただ夢中でした。
この気持ちをどう言葉にして良いのか分からないけれど、
思えばこの数年ずーっと寝ても覚めても写真のことばかりを考えていました。
それが昨日1つの締めくくりを迎えて、今日もついついレイオハナに行くような気がしていたけど
あぁ、終わったんだと思い直しては、なんとも言えないキモチになります。

3日という限られた時間の中で、私の地元からは遠い場所だったし、
駅から迷ってしまう人も多かったのですが、
それでも足を運んでくれた友人や家族、手伝ってくれた後輩たち、
また私という人間を知らなくても興味を持って覗いてくれたお客様たちに
私の写真を観ていただけたことはもちろん嬉しいですが、
みなさんのお顔を見れたことがとても心温まる経験になりました。
忙しくて出れないだろうからと、たくさんの食べ物を差し入れしてくださったり、
美しいお花をお祝いに持ってきてくださったりと、
観ていただける、足を運んでくださるだけでも、ありがたいのに、
私のことを気にかけてくださったことが本当に心からありがたく思います。
そして、今回色々な理由で来ていただけなかったのにも関わらず、
私の心身を心配して逐一ケアしてくださった方々や、
応援のお手紙やメールをしてくださった、サイト読者の皆様にも
この場を借りて、本当にお礼を言わせていただきたく思います。
ありがとうございました。

本当はここでおひとりおひとりにお礼のメッセージを書きたいのですが、
それをするといつまでも更新できそうにないので、近いうちにお礼状を送らせていただく形で
失礼させていただければと思っています。

また、今回あのように私の意志を尊重して、
自由に写真展をやらせてくださったレイオハナのオーナーさんは、
いつお会いしても笑顔で優しく応援してくださる方で、
最初の作品展を迎える場所として、できすぎるほど素晴らしい環境をいただけたように思えます。

本当にみなさんありがとうございました。

そして、誰よりも私の近くで私を支えてくれた彼氏さんには感謝しきれない思いでいっぱいです。
世間一般でいうパトロンよりも熱心に、そして自由に私を支えてくださり、
自分のことのように二人三脚で力添えしてくれたこと、
時に、自分のほしかった雑誌を我慢して、少ないお小遣いから写真の勉強ができるようにと
私のために色々と取り揃えようと必死になってくれる姿、
また、時に厳しい言葉と優しく力のある励ましで、
弱い私が折れないように支えていてくれることに、
本当に感謝しきれない思いでいっぱいです。

彼が言います。
「写真を撮っている時がRuiは一番楽しそうだ。」
「携帯でRuiって入れると写真って言葉が次に出て来るんだよ」

私は本当に写真を撮っていることが幸せです。
時間というのは限られていて、過ぎていくものだけれど、
写真があることによって、私たちは振り返り、
幸せの証明ができるように思えます。

これからまた私がどういった形で写真と付き合っていくのか、
また一から見直し、計画して、コツコツ努力しなくてはと思いつつ、
ずっとずっと楽しく、写真を撮り続けることができるといいなぁと思います。
本当に心底思います。

PHOTOHOLiC*の紹介文に“わたし”の写真を通して、“だれか”とリンクする。と
私の想いを書いてみましたが、
それはみなさんの気持ちあってこそのことだと思い知った3日間です。

いつもこんな未熟な私を見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
またこれからも、色々とご迷惑おかけすることもあるかもしれませんが、
写真家・Ruiを見守っていただけたら嬉しく思います。

“きっと明日も、私は写真が好き。”でいられるのは
一重に皆様のお陰であるなぁと実感しつつ、
ここで締めくくらせていただければと思います。

本当にありがとうございました。

*尚、個展の様子や、細々したことの報告は
今後、PHOTOHOLiC*本館や、こちらのPHOTOHOLiC*NiKKiにて
報告させていただきますので、
また、ご贔屓にしていただければと思っています。

コメント

個展、本当に本当にお疲れさまでした!
日記を拝見して、
Ruiさんの写真に対する愛情の大きさに心打たれます。
行けなくてとても残念でしたが、
この宝物のような3日間のかけらを、
webで拝見できるのを楽しみにしてますね^^

2007/11/13 (Tue) 02:08 | オヤマアキ #J7S1TTU6 | URL | 編集


いい人たちに囲まれてRuiサンは幸せ者ですね☆
それになんて素敵な彼氏サン・・・♪♪
Ruiサンのことを1番に考えてくれてるんですね!!
大切な物がたくさんある人は心が豊かで良いです!!
あたしもRuiサンの大切な人になれるよう日々精進します(笑)

個展が終わったら少しはのんびり出来るんでしょうか??
しっかり息抜きをしてまた素敵な作品を創って下さいね☆★
って次は年賀状作りが待ってますね!
ひそかにRuiサンの年賀状楽しみにしてます・・・☆

2007/11/13 (Tue) 10:09 | マメの飼い主。 #AisQcwO6 | URL | 編集

Ruiチャン本当にお疲れサマでした☆
なんか、一気にだーーーって読んで
今私も胸が熱いよぅぅぅ。
Ruiチャンの思いが伝わってきて、
とても感動の日記でした♪♪

誰よりも喜んでいたのはさとチャンじゃないかな。
Ruiチャンのそばで1番いろんなことを
見てきたんだもん。

私もRuiチャンのぉ友達になれて、
こうして、Ruiチャンの写真家としての活躍を
見守っていけることがすごく嬉しいデス。
これからもあたたかくて、Ruiチャンらしぃ写真を
撮り続けてくださぃね☆

2007/11/13 (Tue) 15:43 | モニ #- | URL | 編集

個展、お疲れ様でした~。
素敵な個展をどうもありがとう(´∀`*)
途中アクシデントもあったみたいだけど、
とても良い最終日を迎えられたみたいで良かったね♪

2007/11/13 (Tue) 17:33 | narumi #- | URL | 編集

ほんとうにお疲れさまでした!
今日の文章に感動してしまいました...
素敵な人達にかこまれて素直に感謝できるRuiちゃん、これからも楽しい作品をみせてくださいね。
今度はぜひ足をはこびたいと思います。

2007/11/13 (Tue) 23:20 | chabo #- | URL | 編集

*アキさん
お久しぶりです!
写真は私にとって現実的にも、幻想的にも必要なことで
本当に大好きだったりします♪
アキさんの写真展も行ってみたいです♪
是非、次は企画展でご一緒してもらいたいです♪

*マメさん
マメさんも始終見守ってくださって
本当にありがとうございます!
もちろんマメさんも大切な人のひとりですよ♪

彼氏さんは私を有名にすることに命をかけている人ですが
自分も写真をやるんで、楽しいのでしょうね♪
次回は二人展をしたいねと話しています。

今週は少しゆっくりして、
また来週からお仕事こなしていこうと思います。


*モニちゃん
読んでくれてありがとう!
これでも結構削ったんだけれど、長いよね?
でも、自分の想いを綴っておくことは
ひとつの締めくくりには必要かなと思います。

ホント彼氏さんには大変お世話になっていて
だからこそ一緒に喜んでくれたんだろうなと思います。

モニちゃんもいつも応援本当にありがとう!
遠い場所でいつも応援してくれること
本当に力強く支えてもらっています☆


*narumiさん
こちらこそ、わざわざ遠い中、
素敵な幼馴染さんも連れていらしてくれて
面白いチョコとの出逢いもくださり(笑)、
本当にありがとうございました!
2日目にちょこっと気分を害しましたが、
それでも、良い個展だったと思います。
また、narumiさんのクリスマス展も楽しみにしています♪


*chaboさん
こちらこそ、色々気遣っていただいて、
今、実はchaboさんからいただいたお菓子で
彼氏さんとお茶会をはじめるところです。
今度は是非chaboさんにもお会いしたいな♪
というか、今度素敵なカフェでお茶でも
誘ってくださいね!
本当にどうもありがとうございました。

2007/11/14 (Wed) 00:29 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する