ありがとう、2016。

2016年もあと数分で終わろうとしています。
私は久々に夫と晩酌をしながら紅白を見たりしてました。

今年はとにかく散々な1年でした。
大晦日の今日も、スマホの画面を割ってしまうし、
2016年は最後まで散々な日だなぁと思っておりました。

でも、画面が割れたのは、リフレッシュしなさーいくらいの天からメッセージなんだろうなと切り替えます!
その証拠に、保証サービスで交換用の新しいものが元旦の朝に届くなんて、
気持ちのいいスタートだと思うことにしました。
人生はなんでも、気の持ちよう。
いい風に、楽しい風に考えたいですね。

今年はそんな暴風雨を浴びながらもありがたかったことは
久しぶりに写真の展示をさせていただいたことです。
いろんな方に足を運んでいただき、大変幸せでした。

子どもが産まれてから、
なかなか写真に向き合う時間が無いなと思っていたけれど、
写真はカメラが撮るのではなく、人が撮るわけで、
写真に向き合えないということは
私にとっては人に向き合えない余裕のない1年だったことを
大変深く反省しています。
それでも、そんな私に親切に、暖かく、優しく接してくださった
多くの人々に心から感謝します!
来年はもっと自分から人の心に寄り添える一年にしたいです。

そして、来年、PHOTOHOLiC*は10周年を迎えます。
少しゆっくりーと思っていたけれど、
15年目や20年目があるのが当たり前ではないからこそ、
自分ができる限りの範囲で、楽しいアニバーサリーイヤーにしたいと思っておりますので
来年もどうぞ可愛がっていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

あと数分ですが、
良いお年をお過ごしください!

20161231.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する