佐助稲荷神社〜銭洗弁天

毎年お正月はあまりおでかけしませんが
初詣だけはなんとか夫婦そろって行くようにしてます。

今年は今まで行ったこと無い場所へお参りしようと話していて
佐助稲荷神社と銭洗弁天へ行ってきました。

13010401.png
やっぱり朱色の鳥居がかっこいい!

お稲荷様に関しては以前京都へ伏見稲荷に行った際にも書きましたが
なんとなく縁を感じる神様です。

今回は体調のコンディション的に神様にお会いするには
ふさわしくないんだろうなーという状態でしたが(女の子の日だったので)
それでも「おいで」と言われたような気持ちで足を運ばせてもらいました。

13010402.png
それで、やっぱり不思議なことがあって、
上の写真のお稲荷様の足元に油揚げがお供えされてたんです。
神主さんがというよりは参拝客の誰かがお供えして行ったような感じでした。
「あー、私も持ってくれば良かったかな」なんて思って少ししたら
無かったんですね!
でも、ほんの数分のことで、その日は参拝客がすごく少なくて
私はきょろきょろ写真を撮っていたので
神社の誰かがそれを片付けている姿も見たかったのですよ。
私は絶対お稲荷様がぺろっと食べてしまったんだと思っています。
信じるか信じないかは自分次第なので(笑)

13010403.png
こちらのお稲荷様にはお供えもの無かった。。。
次回は私が!

13010404.png

鎌倉は本当に数えきれないほど訪れていますが
まだまだ訪れていない場所はたくさんありますし、
私たち夫婦が大好きな物語が鎌倉が舞台なので
その物語巡りを今年はしたいなと話しています。

そして、今回、さとちゃんの案内で行くと
大変険しい崖を通って、その上裏口から入ってしまったので
失礼の謝罪を兼ねて、また佐助のお稲荷様に会いに行きたいな
と思ってます☆

***

佐助稲荷神社を出てからは近くにある銭洗弁天へ。

佐助稲荷も銭洗弁天も、
鎌倉の有名名所であるのになぜ行かなかったかと言うと
むかーしむかし、さとちゃんと付き合い立てのころ
これまた彼の案内で銭洗弁天へ行こうとして迷い、
挙句の果てに神社は閉まっていて
大変悲しい喧嘩の想い出があったので
自然と寄り付かなかったんです(笑)

でも、今年になってなんだか呼ばれた気がするし、
その上、巳年に白蛇の神様である銭洗弁天というのは
なんだか縁起がいい気がしたんです。

佐助稲荷とはうってかわって、
銭洗弁天は人、人、人ーーーーー!
名前の通り、ここでお金を洗うと何倍にもなって返ってくるという話があるので
みなさん切実な様子でした。
欲望に忠実なぎらぎらしたお目目でしたよ。わはは。

13010406.png
まずは下水の神様へお参り。
池には賞を何度も受賞している錦鯉が。
奥にはもっと大きな主っぽいのがいました。
綺麗だなぁ。

13010405.png
せっかく来たので、私たちも洗ってみました!
すごい冷たくて、さとちゃん後から軽い霜焼けになってた(涙)

今年はふたりで頑張ろうと決めたので
神様には背中を押してもらうぞ!くらいのつもりでお参りでした。
いいことあるといいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する