拝啓、藤子・F・不二雄先生様、

どこでもドア!どこに行きたい? もしもボックス!世界平和をやっぱり願うなぁ。
ぼく、ドラえもんです! 今度は入って誰かに撮ってもらうのだ!
チンプイ!意外と大きいよ。 ドラミちゃーん!この笑顔、とても見習いたい!
Qちゃん。とびだせ!感が半端無くて、あげさんと笑った! ドラえもん。生誕100年前記念の年!
綺麗なジャイアン。一帯が笑いの渦で包まれた。。。 漫画コーナーのドラえもん。大人たちが真剣に、でも楽しそうに読んでいた。
パーマン!もうだいすきです!!!! コロちゃん。可愛いねぇ、きみは。

先生、先日岡山からのお友達のあげさんに誘われて、
あなた様のミュージアムに行ってまいりました。

昔からパーマンだけはだいすきだったけれど、
他の作品は知っていた、観ていたけれど、
特別好きではありませんでした。

でも、今回あなたの歴史や想いに触れて、
創作者としてこんなに素晴らしく、
他人(ひと)のことばかり、
子ども達のこと、地球や世界のことを考えていたあなたに
大変感銘を受けました。

あなたの作品はこれから、何十年も、
いやや、ドラえもん誕生予定の100年後もきっと、
子ども達や昔子どもたちだった大人に愛されていくことでしょう。。。

*******

思わず天国にいる藤子先生に宛ててメッセージを書いてしまうほど、
あらためて素晴らしい!の一言です。
漫画やアニメにかける情熱。

良い意味で頬を叩かれた思いでした。

大人と子どもが違った形で楽しめるようになってましたよ。
でも、やっぱり大人のほうが楽しそうだった(笑)

岡山から遊びに来てくれて、
このミュージアムに誘ってくれたお友達のあげさんに感謝!

今度は藤子マニアの夫 さとちゃんと再び訪れたいです。


写真:
最近は必要以外はデジタルは使わず
専らフィルムカメラやチェキを使用してます。
一日一写二年目にしてやっと、
だんだんとコツが分かってきて、ものすごく楽しい。
忘れていた気持ちと感覚が少しずつ戻ってきました。
写真のちょっとした説明は写真の上にカーソルを合わせると見れます☆

コメント

藤子不二雄ミュージアムへは、
以前から いつか行ってみたいと思っていたのですが

Ruiちゃんの写真&記事を読んで
さらに興味がわきました☆

2012/09/25 (Tue) 14:49 | narumi #- | URL | 編集

お付き合いいただいて本当にありがとうございました☆☆楽しかったですね~!
夢のひとときでしたっ。Ruiさんのお写真はやはり良い雰囲気が出てますね~☆☆当日すぐ
見させてもらって、あまりの良い感じ具合に笑っちゃいましたよね~(笑)

失礼ながら、私は誘ったくせに藤子先生のことを詳しく知らなくて(><)。でもこのミュージアム
に来れて良かったです。先生の懐の深さや、作品に対する深い愛情を感じることができました☆
日本人はきっといつの時代も、子供も大人も、「ドラえもんいないかなぁ~?」って言っちゃう「のびたくん」なんだと思います(^^)

本当にQちゃんとジャイアンはヒットでしたね~!!最高でしたっ☆☆

そして。帰り際に旦那サンにお会いすることができたのが、かなり感動でした・・・(笑)⇒のキャラクター
本当にそっくりですねっ!!☆☆

2012/09/25 (Tue) 20:07 | あげ #JyU7ryyc | URL | 編集

*narumiさん
ゆんゆんちゃんと是非!
藤子作品は哲学的にも面白いから
大人も楽しめますしね♪

オススメですよー!


*あげさん
こちらこそお誘いありがとうございました!
とても楽しかったですね♪
チェキ、いいですよね?
いつかチェキの作品展やりたいくらい好きです♪

いつの時代もドラえもんがいたらいいなと思える
そんな世界だったらいいですよね♪

きれいなジャイアンを観たときの
あの知らない者同士の一体感、半端無かったですねw

あはは、似てますか?
我が家ののび太くんですw

2012/09/26 (Wed) 00:04 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する