FC2ブログ

スチール写真。

京都とフィンランド。

年齢を感じずにはいられない今日この頃!
まだまだ!とは思いつつも無理は禁物という言葉を信じて
夜はあまり仕事をしないようにしてます。

そんな私たち夫婦の最近の夜の楽しみは、踊る大捜査線のDVD。
TSUTAYAの100円レンタル様様です♪

15年も前のドラマなので服装とかも懐かしいし
携帯電話じゃなくてポケベルだったり、
今は有名な方が普通にちょい役で出てたりと
今観るからこその新しい発見を楽しんでるのですが、
もうひとつ楽しみなのがスチール写真。
踊るのエンディングではお馴染みになっているスチール写真が
それぞれのDVDに特別特典として入ってます。

これの何が素晴らしいって15年も前だから全部フィルム写真。
しかも白黒ってのもあって、やっぱり人物写真に味があるんですよ!
スポットやほこりなんかも写真上に見えるし、
ケミカルの洗い流し不足とかも見えて、親しみ深いです。

ドラマのスチール写真と侮るなかれ!
作品としても素晴らしい写真があって、勉強にもなります。
(雪の中の青島刑事の写真なんか素晴らしいの一言!)

ドラマの中のマスコミもフィルムカメラで頑張って撮ってて
なんだか不思議な感覚です。

時代は変わっていくけど、古くて良いものも大事にしたいなぁ。
私はこれからもずっとフィルム写真をやっていきたいです。


写真:
生憎白黒ではありませんが
ライフワークの多重露光。
こうゆうのもフィルムでこその楽しみと面白さです。
そうゆうの伝えていきたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する