8/3(前篇) フォトホリックな旅・夏の旅 6

もう新婚旅行から一ヶ月なんて早過ぎるっ!

*******

2012年8月3日(金) 妖精(?)に会いに!

3日の朝も早めに起床!
ずっとこんな生活を続けたいと思いつつ
旅行限定なのが、ひしひしと感じて切ない。

いつも通り、ビュフェスタイルの朝食を食べて準備が整ったら、
本日はヘルシンキから電車で3時間ほどのナーンタリに向かいます。

電車のチケットを購入して6分後には出発という。。。
私たちらしいバタバタぶりです。

遠くに観覧車が見えます!

さとちゃんもちょっとわくわく気味!

こんなのもあれば、なぜかチェコアニメのクルテックが描いてある電車もある。

ちなみに、日本ではJRですが、フィンランドはVRだそうです(笑)
なんの略かは分からなかった。。。次回確かめたいと思います!

***

電車の中は広くて結構快適です。
にしても、やっぱり日本の電車はすごい速いんだなーと実感するほど
フィンランドの電車はゆっくりでした。
なので、到着が遅れることも普通です(笑)

電車ではトゥルクという場所まで行く事ができます。
この小旅行で大変だったのはここから。。。

トゥルクからナーンタリまでは30分ほどバスに乗るのですが
バスターミナルがどこか全く分からない。。。
駅で無料の地図があったのでそれをもらって歩くも分からない。。。
今回の旅で私が通訳、夫が地図係ということになっていたのですが
地図係も分からなくて、大分不安気です。

グラデーション?
トゥルク自体はフィンランドの古都だそうです。
時間があったらもっとゆっくり見たかったなー。。。
建物がグラデーションみたいで可愛かったのでパチリ。

フィンランドで一番見かけた花。
フィンランドで一番見かけた紫のお花。
綺麗!

結局、いろんな人に聞いてバスの停留所をみつけました!妻は強し!(笑)
道のり的にはまっすぐなんだけど、とにかく駅から遠いから
「こっちでいいのかな?」と不安になってしまうんですねー。
途中やっと、THE バスの停留所!みたいなところがあるんですが
そこからはナーンタリ行きのバスが出ていないので
絶対間違える人多いんだろうなと思うようなところでバスを乗りました。

日本人はシャイだなんて言ってられませんね。
人に聞いてみなければ、迷子になって別方向に行って
1日無駄にして、夫婦喧嘩だったに違いありません(笑)

これまたフィンランドタイムって感じでバスは15分ほど遅れ到着。
ヘルシンキ市内ではないので、あの便利カードは使えないので
現金を支払ってバスに乗り込みました。

日本のバスのように次に止まるところのアナウンスや表示が無いので
観光客からすると大変不安です。。。しかも速い!
そして、どの国もそうなのかな?
交通機関に働く方々はイライラと怒ってる方が多いので
なかなか質問しづらく、怖いっ!
なので、自分たちなりに窓の外を眺めて、停留所名を見ていたのですが
前の方に座っていた日本人カップルが降りたのに釣られ、
突如さとちゃんが「降りるよ!」と言い出し、降りることに。。。
でも、案の定そこは目的地ではなくて、
降りた日本人カップルも近くのホテルにステイする方たちでした。。。
結局またそこから20分待って、次のバスでナーンタリまで行きました。
前途多難!

朝早く出たのに、すでに時間はお昼過ぎでした。
バスを降りてから10分ほど歩くと見えて来た入り口。

やっと着いた!
ようやく辿り着いたのはムーミン谷でした。

8/3(後篇)に続きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する