スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣装選び、最終段階。

顔ものに弱い!

ここ二ヶ月程、妹の結婚式の衣装選びにお供しています。

私は本当に何も着ないでデザイン→制作になったので
本当にたくさんのドレスを着て「迷う」というのが
とても新鮮だなーと思っています。
お店によっては何百着とある中から一着、二着を選ぶわけで
本当に大変そうですが、
きっとどれを選んでもとても可愛い花嫁さんになるんだろうなと
今から私は楽しみにしてます♪

同時に私は何をしてたかというと
彼女の招待状のデザインを制作してました。
同日、妹のプランナーさんにチェックしていただきOKをもらったので
これから数日は制作に入ります。
印刷だけじゃなく、切り貼りもあるんでちょっと手間はかかりますが
「お姉ちゃんの時の招待状より可愛い」と感想をもらってホッとしてます。

とはいえ、帰りにタルトのお店で和やかにお茶していたものの
あと2ヶ月という数字に驚き、
お互いペースアップしないとねと焦りました。

日本のウェディングスタイルは何もかも当事者の新郎新婦が用意するから
とにかく忙しい期間で振り返ってやっと幸せを実感する感じでしょうか?
海外だと付き添い人の友人たちが準備してくれることも多いんですよね。
とはいえ、私の時は妹がまさにそんな感じでずっとお手伝いしてくれたので
今度は私の番だなと思っています。

それに、無数に素晴らしいデザイナーさんがいる中で
人生の中でもっとも貴重なイベントを任せてもらえてすごく嬉しいです。
こうゆう気持ち、本当に大事にしないとね。


写真:
タルトのお店で。
ちょっといびつなハートだったので私がスプーンで目と口をつけました。
この時は和やかな笑顔でしたが
日付を数えて、顔がひきつりました(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。