スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月26日

はるばるありがとう!

色々考えて、やっぱり色濃い素晴らしい時間だったので
結婚式の準備から当日まではどこかで別にまとめようと思ってます。
その前にこちらではダイジェストじゃないけど
ちょっと数日間のことを書こうかなと思いまして、
とりあえずお式の二日前から。。。

*******

結婚式で何よりも嬉しかったことのひとつは
はるばる遠方からいろんな方が出席してくださったこと。
これは本当に本当に心から嬉しく、
これからの人生で「私たちのために来てくれたんだ!」という事実に
きっとずっと支えられ続けるだろうなと思ってます。

一番遠くからやってきたのはオーストラリア!
留学時代の友達で、夫以外で一番信用している男性のひとり。
結婚式の二日前の26日、来日してくれたので、
私と妹で彼とランチをしてきました!

彼は私が留学先で仲良くなった大切な友人のひとりで
日本語のクラスをとっていたのもあって、
私が帰国すると同時に彼が1年間日本の高校に留学することになったんだけど
その高校ってのがなんとまぁ、我が妹の高校でした!
だから姉妹で仲良しです。

愛知万博の時にボランティアで来ていたので
その時に会った以来、7年ぶりの再会!
駅で待ち合わせて待っていたのは、以前よりも大人になった彼でした。
アジア人の男性は成長期が過ぎるとそんなに大きく変化しない気がするけど
Aussieは成長期が過ぎても男性ホルモンの関係なのか
身体が大きくなるなって感じがします。
駅前でしばしのハグタイムです。嬉しいねぇ!

その日は彼も来日して疲れているだろうというのもあって
数時間ランチとお茶を楽しんだだけだったんだけど
7年ぶりでも中身は全然変わらず優しくて気の利く好青年でした。

日本人は世界に出ると「繊細」「神経質」と見られることが多いらしく
その反面こちらからするとオーストラリア人は「ちょっと適当」なイメージですが
彼に関してはそうゆうところが一切なくて、
私よりもしっかりと時間厳守で繊細なところや、
日本食もなんでも好きなところがよっぽど日本人のようです(笑)

食事中は会わなかった時間を取り戻すようにたくさんおしゃべりしました。
今は弁護団に所属しているそうで、学生の頃から賢いとは思ってたけど
さすがだなぁと納得!
でも、実際は日本の「氷結」好きの気さくな彼は
日本語も交えて、妹とも楽しく会話してました。

昔、彼と冗談で約束をしたことがあって
「40歳までお互い独り身だったら、淋しいから結婚しよう!」と
パーティーの席で笑いながら話したことがありました。
先に私が裏切ったわけですが(笑)、
今回結婚式に出席してくれたことで
「お互いの結婚式には必ず出席する!」という約束に替わったわけです。

本当に暖かい心の持ち主で、
2011年のあの地震の日も誰よりも先にメールをくれました。
日本語と英語を交えて、とても心配していると伝えてくれて
そのメールをきっかけに早めに結婚式に招待したいことを告げて、
長期の休みをとって、今回出席をしてくれました。

当日はもちろんですが、少し長めにお休みをとってくれたので
GWは彼との想い出もたっぷりでした!


写真:
私たち姉妹がお気に入りのおばんざいのお店で。
妹が作るおしぼりのアヒルに感激して撮影していたところ
私が26日の一日一写で激写した一枚です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。