年末年始の話⑤ 親しき仲こそ思いやり

今年はもっと仲良くいられるように!

お正月休みは4日までだった夫のさとちゃん。
4日は一緒にランチを作ったり、本当に久々にゆっくり過ごしました。
それでも、自分が身体を壊したことで
なかなか休みを満喫できなかったことが悔しかったようです。
とはいえ、日頃の生活態度が原因だよ!と私は尚も厳しく、
さとちゃんは苦笑いしながらも今年もお正月休みは終わりました。

お休み中も印刷はしていたんだけれど、
窓口が開かないので5日から私も本格的にお仕事。
年末の救急沙汰でご迷惑おかけしたお客様へ
発送しなきゃとバタバタとお昼頃から郵便局へダッシュです。

帰宅して、他の仕事をしようと仕事部屋に行くと、
あれ?パソコンの前に何か物が置いてある?
よく見れば、CDとitunesのカード、黒猫のクリップが置いてありました。

一緒に置いてあったメモによると
さとちゃんがクリスマスに買っておいたのに
渡し忘れてしまったのだそうです。なんとも彼らしい。
また、同時にそのメモには年末に体調不良で迷惑をかけたと謝罪があり
その上、それでも楽しいお休みをありがとうとありました。

そのメモを見て、大反省。。。
確かに彼が言うように本当に忙しい時期だったので
多くのお客様に謝罪するのは心もとない気持ちで
かなり厳しく、辛く叱ってしまったのに、
楽しいお休みをありがとうなんて私だったら言えないなぁと
なんだか自分のゆとりの無さに情けないやら、悲しいやらで
ちょっぴり涙が出ました。

こういったアクシデントにも備えてお仕事できるように
私も努力すべきだったよなーとか、
弱ってて、辛そうなんだから優しくしてあげるべきだったなぁーと
妻として酷かった自分に反省の1日でした。

学んだこと
「親しき仲こそどんな時も思いやりを欠けるべからず」


写真:
反省と願いを込めて、
鎌倉の大塔宮で購入した夫婦獅子頭。
今年も仲良くいられますように!


にほんブログ村 写真ブログへ
ぽちっと応援どうぞ宜しくお願い致します!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する