アトピー改革。

今年もあと少しですが、
いろんなことがあった年だなぁとしみじみ。
残念なことに悲しいことや辛いことも多かったせいか、
私のアトピーも悪化する一方でした。

あまりに周りに心配をかけているので、
思い切って、別の病院にお世話になることにしました。

新しい病院はたまたま放射能関連で知った病院なのですが
ご夫婦で内科と皮膚科を営んでいらっしゃいます。
まずは女性の先生に診てもらい、
33項目を調べられる血液検査をしてその日は帰宅。

一週間後、検査結果を聴きにいくと同時に、
男性の先生がアトピーの専門医だということで
そちらの先生に診てもらうことになりました。

*長くなるのと、私事なので下げます。
 興味のある方は以下のread moreよりどうぞ!

*******
まず血液検査でわかったことは
やはり猫アレルギーや動物アレルギーがあること。
「言いづらいなー」と先生も言ってたけれど
解ってはいたけれど、やはりダイレクトに数値を見ると
ショックですよね。。。
それでも、家族であるゆえと共存していくためには
このままの生活スタイル、食事の摂り方ではダメだということで
先生との長いお話し合いの結果、
サプリメント治療と食事療法をすることになりました。

サプリメントに関しては、
私の身体が今、弱っていて足りていないものがうまく吸収できないので
それを修復するために必要な養分を摂取するため。
これはお薬と同じで、決められた分を飲めばいいので
費用以外は痛くも痒くもありませんが(笑)
問題は、食事療法が厳しいです。

牛乳と卵は一切ダメ。
このふたつをダメになるだけで、
世の中で食べれなくなるものって半分くらいあるんじゃ?ってくらい
食べれなくなるものが多いんです。得に加工食品。
なので、自動的におやつは食べてもナッツ類や果物。
白米もダメ。
白いもので食べていいのは、豆腐や豆乳のみ。
カルシウムとビタミンは不可欠なため、
お野菜はもちろんですが、肉や魚も食べること。
他にもいろいろあるのですが、
とりあえず、家に居る時は守っています。

でも、この先生も実は私より酷いアトピーだったそうで、
痒いことや肌が真っ赤になったり、剥がれたりしてくると
どれほどストレスで辛いかというのがすごく解るそうで、
何度も「このままじゃ可哀想だよな」「辛いよな」と繰り返し、
「本気でやるなら、俺も本気でやる。」と言われました。
この言葉、以前写真活動において
さとちゃんにも言われた言葉でありまして
私が一番弱い言葉なのかもしれません(笑)

正直、費用がとてもかさむのでどうしようか迷ったけれど
以前の皮膚科での治療を一切止めて、
こちらに専念すれば、頑張れるかもしれないということと、
さとちゃんが頑張ってくれたお陰で
来年私たちなりの結婚式を挙げることができそうなので
それまでにメイクさんを困らせない程度のお肌にはしておかなきゃ!
そんな気持ちが強かったわけです。
先生も「花嫁なら尚更だよなー」と、
その日、他の患者さんを待たせてでも、
30分以上、私の生活指導に時間をかけてくれた甲斐あって
まだ一週間くらいですが、効果は見えてきましたよ!

この治療法、どうしても一緒に生活している家族の協力が無いとできないのですが
余程、酷いと思われていたんでしょうね。
その日のうちに父もさとちゃんも理解して、協力的でありがたいし、
昨日は父から良くなってきたと言われて嬉しかったです。

アトピーはいろんな身体の悪い部分が出てしまう症状と言われていますが、
そろそろ、生活も食事も、スキンケアも年齢や健康第一に考えなきゃなと
今年はとくに深く考えた一年でした。
写真以外で一番時間を費やしたのはこれかもしれない。

かなり私事なんですけれど、
私の周りには意外とアトピーやアレルギーに困っている方が多いので
参考になればなと思います。
リクエストがあれば、またちょいちょい書いていきたいです。

2011年は健康で終わり、2012年は健康で迎えたい!



JAM POTのクリスマス展
12月25日まで、大阪の雑貨屋 JAM POTさんで
「サンタの贈り物展」に参加中です!
是非、遊びに行ってみてくださいね!
詳細はこちら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する