ゆえとわたし。

とりあえずいつも入ってみる。

今年は私だけじゃなく、
家族そろってなんだかんだと忙しい。
そんな中でいつも通りなのはもちろん我が家の愛猫ゆえさん。

「みんな大変ねー。。。」という顔して最初は私たちを観察してたけど
やっぱりひとりぼっちが増えたり、遊んでもらえなかったり、
どこかゆえさんにも不満はあるようです。

作品展の準備中は、驚くほどお利口さんで、
私がリビングで雑貨の制作をしていても、
絶対邪魔したりしなかった。

けれど終わった途端、それが爆発したかのように、
遊んでアピールやいたずら(と言っても大したことはない)をしはじめて
甘えたかったのだなぁーと反省です。
作品展が終わってからは毎日遊んでいて、こちらも良い運動になってます♪

これからカレンダーに次のイベントと続くけど、
1日少しでもゆえと遊ぶ時間を持ちたいな。
ゆえのためはもちろんだけれど、
やはり動物がもたらしてくれる癒しの力は絶大なんですよね。
ありがたーい。

忙しいとは
心を亡くすと書くけれど、
ゆえが私たち家族を和ませてくれるから、
へにゃっと笑ってしまって
私たちはありがたいことに心を亡くすまではいかなそうです。
養老先生も同じようなこと言ってたっけね?

相変わらず、守っているようで
守られている、そんな私とゆえの関係。


写真:
ブランドムックのネネットの黒猫トートにちゃっかり入るゆえさん。
黒と黒で一瞬わかりませんでしたよ。
相変わらずのバッグハンターです。
作品展でも人気者で
ゆえのグッズリクエストなどもありがとうございました!

にほんブログ村 写真ブログへ
参加中です!こちらも応援していただけると嬉しいです!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する