10年ー半年ー今

P E A C E

あのテロから10年、
あの震災から半年。

誰しもがそれぞれの生活をしながらも
今日は同じようなことを思った日かもしれませんね。
私自身、いろんなことを考えたけれど、
うまくまとめられなかったので
ただただ、多くの方のご冥福を祈ることにします。

ここからは私の個人的なお話になりますので、
読むか読まないかはご自分で判断いただければと思います。
*******
そんな中、最近の私は何をしているかと言いますと、
新しい委託先の準備をしながら、
放射能による食品汚染をはじめとした
放射能が影響を及ぼす健康被害を勉強しています。

いつだって、願うのは平和や希望、
あたたかな人々の笑顔と優しさ、
世界中の人々が幸せであってほしいということ。

でも、その反面、私にできることは限られているのだと
あの震災からもまだ続いている放射能汚染によって
現実をつきつけられました。

きっかけはある音楽家の方のツイート。
「(原発の)4号機が倒れたら東日本は国外退去、マストらしいです」
この一言でした。

人は誰しも緊張感を保っているのは難しいといいますが
まさに私もその一人で、震災から数ヶ月
以前のような平凡な生活を送っていた中
そのツイートに対して「まじですか?」と疑いつつも
ある種のぬぐいきれなかった不安と対面した瞬間だった気がします。

それをきっかけに情報を求めて愕然としたのは
国が公にしない放射能汚染が今どれだけに及んでいるのかでした。
はじめはどうしていいか分からなかったけれど、
ある朝起きた瞬間なぜか冷静で、
「ふたりで長生きしよう」と夫と約束した日のことや
「いつか元気な赤ちゃんを産みたい」という想いがまずくっきりと浮かんで、
次にそのためには自分に何ができるのか、
何を学ぶべきかという知識欲が出てきました。

それから、一週間ほどで自分がいかに無知だったかを知り、また愕然。
ドイツでは8ベクレルで厳重注意がうながされるのに
日本では500ベクレルで安全だと言われていること。
そして、少しだけ海外に発信してみれば
海外の友人達が普段ニュースで見聞きする日本と、
私たちがニュースで観ている日本の状態の差の恐ろしさ、
そんなことを知りました。

世の中にはいろんな考えがあって、
いろんなことを言う人がいるのは当然ですね。
糸井重里氏が以前「自分のリーダーは自分です」と言われてましたが
私もその通りだと思っていて、
まずは自分がこの先どうありたいかを考えて
そのために必要なことを勉強してやっていこうと模索中です。
なので誰かを否定するとか、誰かと論争したいわけじゃないということを
ご理解いただければなと思います。

私は家族を守りたいという気持ちで勉強をはじめましたが、
大切な友人や知人のみなさんはもちろん
これを読んでくださった方もまた安全であってほしいと思います。

写真活動を中心としたこのサイトで書くのは迷いましたが
これもまた私の一部として書いてみました。
読んでくださってどうもありがとうございます。

ここずっと忙しさでついつい写真が撮れていませんが
また撮影や作品づくり頑張ります!
そして、近々新しい委託先のお知らせもしますね。
いつもコメントや拍手、メール、
そして、無言の愛で支えてくださる皆様にも
本当に感謝しております。ありがとう!


写真:
夏のある日、父がまだ脱皮したばかりの蝶をクモの巣から救ったところ。
30分以上父から離れず、まるでありがとうありがとうと
いっているようでした。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑こちらも応援していただけると大変嬉しいです!

コメント

同じく

今日は亡くなった尊い命とその命を思う誰かに祈りを捧げ、過ごしました。
放射能の問題は悪くない人々が被害を被ってる姿見るのも悲しいけど、
これから家族を増やしたいと望む私たちにとっても、同情だけではどうにもならないことよね。
値上げて安全ですって言うのではなく、
安全が疑われるものは国が買い取って保障するくらいになればいいのにとも思ってしまう。
もちろんとても個人的な意見だけども。
詩人の俵さんがまだ恋も知らないこの子らを想った時に『ただちに影響はない』とは意味のない言葉。
というような句を詠んでいて、
本当にそうだなと思いました。
苦しんでる人が少しでも救われる政策、
尊い命のために必要な対策ができることを願って止みません。
亡くなった方がもう一度生まれ変わりたいと思うような世界になってほしいですね。

2011/09/12 (Mon) 03:02 | わっこ #4r0FFvIE | URL | 編集

昨日はテロから10年という節目でテレビでも特集をしていたので、あの映像を数年ぶりに
まともに観ました。あの衝撃は10年前のものとは思えないくらいに生々しくて・・・。
何の罪もない人達が犠牲になってしまったことが今もやるせなくて腹が立ってしまいます
ね(><)

震災も半年を迎えていますが、未だに恐怖は消えていません。テロとは違い、原因となった
ものを恨むことができない点で余計にやりきれないと思います。
しかも放射能という目に見えないものを相手にしているので、不安は倍増しますよね(><)
その難しいものを知ろう。としているRuiさんは、すばらしいと思います☆☆
知らぬが仏。とも言いますが、やはり自分を守るのは自分ですし、守るためには知ること
は必要だと思います(^^)

2011/09/12 (Mon) 14:42 | あげ #JyU7ryyc | URL | 編集

この前はメールありがと(・∀・)おひさになってごめんよ~。
Ruiちゃん、かなり勉強してるねって彼が言ってたよー。
どうするかとゆう方法はもちだけど、放射能物質に関しても勉強してるようだねー。
こちらにいる日本人は何もできないからこその罪悪感があるんだけど、何か力になれることがあれば言ってねん!
写真活動も楽しみにしていますぞ。

2011/09/12 (Mon) 15:30 | yuri #KGAhWzec | URL | 編集

みなさん、とても温かいコメントを感謝します!

*わっこさん
放射能の問題は元凶である会社と
国がもう投げやりになってしまっているので
そのせいで偽装も相次いでいて悲しいです。。。
私ももう風評被害とか言ってる場合じゃないと思って。。。
同情しても一時的な解決にしかならず
数年後、多くの人たちの病として顔を出すことを考えると
私は私で自分と家族を守ることを決めました。
本来、選択は自由ですもんね!
俵さんがツイートしていた詩、私も読みましたよ!!
当たり前ができなくなってしまう、
子供達の未来を奪うことは避けたいです。。。
そして、全く同じく
亡くなった方に何ができるかと考えたとき
同じ事を考えていました!
妊娠前の女性が一番気をつけてほしいとも言われてますから
わっこさんも本当に大事にしてくださいね!


*あげさん
本当に映画みたいに非現実的でしたよね。。。
私は留学先ではちみつトーストを食べながら観てました。

震災から半年ですが
原発のせいでなんにも解決されてませんよね。。。
難しいものとして考えると
余計圧倒されてしまうので
結構簡単に説明してくれている書籍や
サイトなんかを元に勉強しています!
知らぬが仏、確かにそうしたかったですが
最後まで知らないままで済むわけじゃなく
逆に知らないうちに蝕み、
数年後に辛い思いをするのなら
今できる限りのことをやろうと思って。。。

あげさんたちもいるし
岡山に移住しようかしら♪


*yuriちゃん
こちらこそお忙しいところごめんね><
専門分野の方に言われると
逆に恐縮ですよ。。。コバルト爆弾程度で。。。w
いつもありがとうね!
また色々質問するかもしれませんが
どうぞよろしくお願いします。

2011/09/14 (Wed) 20:42 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する