オトコノコ展、終了!

一番苦労したのは確実に夫の彼でしょうね。

オトコノコ展 vol.6、昨日終了しました!

応援してくれた方々、協力してくれた方々、
来ていただいた方々、投票してくださった方々、
皆さん、本当にどうもありがとうございました!

長くなるのでさげまーす!↓



今回は5位入賞すらできなかったのですが、
今年の作品は今までで一番楽しくて、自由で、
お気に入りの作品でした。

メールをいただいたり、昨日も聞かれたのですが、
フィルムカメラでの多重露光撮影で、
パソコンでの編集によるものではありませんよ。
だからこそドキドキ、わくわくしてとても楽しかったので
シリーズ化して撮り続けていこうと思ってます。

オトコノコ展は今回で一旦終了です。
その理由を聞いて大納得したのですが
また別の形でパワーアップして戻ってくるようなので
私も楽しみにしています。

思えば、日本へ戻っての本格的な写真活動は
このオトコノコ展からで、
6年間、たくさんのことを学ばせてもらいました。
苦手な男性写真に取り組めたり、
たくさんの方に写真を観ていただけて
幸せな6年間でした。
主催してくれたあんこまんさん、モモさん、ヤツタ二さん
本当にお世話になりました!

そして、6年間オトコノコ展のために撮らせてくれた男性たちにも
感謝しています。本当にみなさん、ありがとう!
基本的に男性陣みなさん、シャイで撮る時は
ドMの私がいじめたくなるほどかわいかったです(笑)
むしろ夫のさとちゃんはいじめかというほど厳しく叱られながらも
ずっと撮り続けさせてくれたり、
いろんな形でサポートしてくれたこと、
ちゃんと感謝しなくてはいけませんね。ありがとう!

そして、6年と長い年月で、
何度も足を運んで見に来てくれた皆さんにも感謝です。
大阪外から通って毎年観に来てくれた友人がほとんどで
中でも、東京から最後まで観に通ってくれた友人もいます。
観てくださる方がいるからこそ、
作品展は成り立つんですから、
お客様を含めて、オトコノコ展だったと思います。
ありがとうございました!

今回の旅は、欲張り過ぎた上に、
途中おんなのこの日になってしまったり、
お会いできたみなさんも巻き込んで
せわしなくなってしまって
申し訳なかったですが、
それでも、会いたい!と思える人たちがいて
短くも楽しい時間でした。

旅日誌も書きたいなと思っていますが、
今回は体調が不調であまり撮影できなかったので
ちょいと味気ないかもしれませんが
また書こうと思います。

みなさん、本当におつかれさまでーす!


写真:
オトコノコ展で使った写真の一枚。
紫陽花の下で休んでいる小人さとちゃんのイメージでした。


10000人の写真展について
本日足を運んでくれたお友達のnarumiさんが
私の作品は第一会場の二階にあると教えてくれました!
個性的な作品がたくさんあるそうなので
こちらも是非、足を運んでみてください。
残り2日です。



にほんブログ村 写真ブログへ
↑こちらも応援、宜しくお願いします!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する