SP

私のゴールデンウィークはあまり休みらしくもなく、
いつもより料理をちゃんとしたり、
新しい作品の制作をしたりして過ごしました。

唯一お休みらしかったのは
さとちゃんと映画『SP 革命篇』をやっと観てきたことくらい。

SPのドラマがはじまった頃からずっと
さとちゃんはこの作品の大ファンで、
主演の岡田くんが二十代のほぼ全てをこの作品に捧げたと言われてますが
さとちゃんも同じ勢いでこの作品が映画化するのを楽しみにしていました。
SPって映画化が決まってから間がすごい空いてるんですよね。
その間、もうずーーーーっとまだかまだかと言ってたから
フィナーレに立ち会えて、やっと満足したようです。

前回の野望篇のときは私はyumちゃんと雷桜を観ていたので
野望篇はDVDでチェックしたんだけど、
最後は映画館で観れてとっても良かった。

もうとにかく岡田くんが美しすぎる!強すぎる!
私の中で美しくて強いというのは『もののけ姫』のアシタカが浮かびますが
まさにアシタカのようにしなやかで寡黙で強くて美しい人でした。
スタントは一切使わずに
トレーニングに励んだ岡田くんの努力が画面に出ていましたよ。

そして、彼と同じくらい(もしくはもっとか?)かっこよかったのが
女性SPの真木よう子!!
男女共に惚れる女でした。

キャストの努力はもちろんのこと、
このSPの世界観を表現すべくスタッフの努力も相当のものだったようです。
特に、国会議事堂がセットで完全再現されていて、
その木目や長年の使用感なども全て手を加えて忠実に再現されていて
「あれ?国会議事堂って撮影許されてた?」と観ている側は疑うほど!
出演している堤真一もあまりにすごいセットで
自前のカメラで撮影しまくってたとか。

言わずもがな、帰宅したら私はSPごっこをして楽しみました。
ちなみにマルタイはゆえさんね。ははは。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する