ネイチャーセンス展。

吉岡徳仁さんの作品を眺めるさとちゃん。Penで吉岡さんの特集組まれていたのを見たけど、作品もいいけど、ご本人も男前!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
作家:吉岡徳仁
This 作品 is licensed under a Creative Commons
表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 License
.


土曜の講習の後、旦那さんと森美術館へ行ってきました。
式もまだだから気にしないでと伝えてあったのですが、
yumちゃんのママとyumちゃんが気をつかってくださって
入籍のお祝いに森美術館の年間パスをプレゼントしてくれたので、早速!

美術館では、『ネイチャーセンス展』を見てきました。
さとちゃんが、とにかくずっと行きたい見たいと言ってた矢先の
年間パスだったので、とてもありがたかったです。

“日本の自然知覚力を考える3人のインスタレーション”という通り、
視覚ではなく知覚で感じる作品展になっています。

当初、講習前に行こうかと考えていたのだけど後にして正解!
夜の森美術館は程よい人口密度で、じっくりゆったり作品展を楽しみました。
まだ視覚的な作品展なら混んでいても楽しめる部分はあるけれど、
こういった体感する作品展はやっぱり人が多すぎると
感じきれず、物足りないまま、帰ってきちゃうこと多いんだよねぇ。
またこの作品展、作品によっては撮影が許されていました。
とはいえ、私は人の作品をそのまま撮影ってのがやっぱり恐れ多いので、
彼やお客さん、学芸員の方を空間と一緒に撮らせていただきました。

ブックラウンジもあって、そこは私の好きな伊勢谷くんがデザインしていたり
版画やシルクスクリーンを使った映像など、
個性的だけれど、シンプルでおもしろい作品展でした。
特に、予防接種の副作用でぼへーっとしていた私は、
昔、みんなのうた にあった、
“メトロポリタン美術館の唄の女の子の気持ちってこんなかしらー??”
みたいなことを考えたり、さとちゃんのぼそっとした感想が心地良かったり、
不思議な空間で迷子になったような。。。夢心地でした。
シラフの時に(笑)、もう一度観に行きたいなと思います。

久しぶりにふたりきりの時間、すごく良かったなぁ。
また、どっか行きたいなぁ。


写真:
撮影が許可されていても、写真の下に表示しているように
クリエイティブ コモンズのライセンスの元に
表示をしなくてはならないそうです。
ネット社会だからこそ、守っていきたいなぁ。
詳細は上の美術館リンクの関連情報にも記載されてますよ。
勉強になりますねぇ。
フィルム写真、やっぱりすきだなあ。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/18 (Mon) 21:52 | # | | 編集

おっ!結局行けたんだね!わたしも今日ひとりでいってきたよん、すごーくよかったー。月曜の夜だったから、ひとが3人程しかいなかったの。わたしは篠田太郎の3つの映像に感動して、そこに20分ばかり居着いてしまった。なんにも装飾の無い、シンプルな映像なのに、こころがビリビリとなった。トロマラマのvideo installationもたのしみにしてたから良かったな!ちなみにミッドタウンのほうの"これも自分と認めざるをえない"展にもハシゴしたんだけど、かなりおすすめです。デートにはぴったりだとおもう。参加型なの。わたしはひとりでちょっと淋しかった!

2010/10/19 (Tue) 01:35 | yum. #- | URL | 編集

なんだか斬新な展示のようですね~(^^)面白そう・・・。
やはり都市の美術館は面白い展示をされますね。うらやましいです(^^)写真撮影も
できる、というところも良いですね。でも普段できないことなので緊張しますね・・・(笑)

そして旦那さんと一緒に観れる、というのもうらやましいです☆私も美術館一緒に行って
くれる人と結婚したいです~。

2010/10/19 (Tue) 20:06 | あげ #JyU7ryyc | URL | 編集

*鍵付きコメントさま
コメントありがとうございます!

メトロポリタン美術館は
私の好きなアーティストさんもカバーしてて
結構気に入っている唄です。
でも、みんなのうたの映像は
不思議で、ちょっと怖いんですよね?


*yum.
うん、なんかね人身事故があって
どちらにしてもすぐに帰れなかったのよ。
だから、一緒に着いてきてくれてた旦那さんのアイディアで
少し元気なら行って六本木で休みますかってことになったんだ!
あの作品展は人がたくさんいると
絶対楽しめない作品展だもんね。
トロマラマの版画のやつが私は好きだよー!
ミッドタウン、近々遊びにいこうかと話してたので
覗いてみるねー!


*あげさん
あげさんも結構お好きだと思われますよー!
都市部の美術館の壮大さも好きですが
地方だからこそできるマニアックな作品展も
私はかなり好きです!
撮影はできるけどマナーの無い人はお断り
というのはクリエイティブ コモンズなんだと思います!

そうですねー趣味の面では
一番この人でよかったとおもうところかもです♪
あげさんともまた色々お話したいなぁ♪

2010/10/21 (Thu) 00:12 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する