九州、ご挨拶の旅②

前回に引き続いて。。。

ついに、さとちゃんのご実家へ!

*②はかなり個人的な上に写真も無いので、
続きは下のread moreにさげまーす!


7年近くお付き合いしていて、
さとちゃんの家族にお会いできたのは、
関東にいらしていた彼のお父さんだけで、
こんなに月日が経ってからの初訪問でした。
さとちゃんのお母さんとお姉さんおふたりとは
お手紙でのやりとりをしていたので、
全くお互いを知らないわけではないのですが、緊張はやっぱりする!

ご実家に到着すると、さとちゃんのご両親とお姉さんたち、
そしてお姉さんたちのそれぞれの息子さんが
わざわざ玄関で出迎えてくださいました。
彼にとっても数年ぶりの帰郷。

私たちのために、豪華なお食事を用意してくださって、
その中にはお寿司まであったのだけど、
私はお母さんが炊いてくれた栗ご飯とレンコンのハンバーグが美味しくて
お寿司までは到達できませんでした(笑)

今回、ご挨拶の旅ということで、やはり入籍の意志を直接伝えに伺ったわけですが、
長いお付き合いの後というのもあり、以前からその意志は伝えていたのもありで、
直接お会いしたときには、もうお嫁さんとして扱っていただいて
心底ほっとしましたよ。
ベタではあるけど、やっぱり気に入られなかったらという不安はありましたし。。。

とにかく、彼のご家族はとてもあたたかでした。
お父さんは照れ屋だけど、優しくて、
お姉さんふたりはおしゃれで、とても親切な人たち。
そして、お母さんに関しては、
私はお会いする以前から手紙やお電話でとにかく支えてもらって
周りに驚かれるほど本当に良くしてもらいました。
そんな家族に仲間入りさせていただくわけですから光栄なことです。

そして忘れちゃいけないのが甥っ子ちゃんたち!
5歳になるゆーくんと、2歳のかーくん。
ゆーくんはとにかく明るくて元気はつらつは男の子で、
かーくんは可愛らしい感受性が豊なお子さんでした。

“子供好きじゃ無そう”とか言われる私ですが
私は“子供にお友達にしてもらう”のが得意なので(笑)、問題なし。
ふたりにしっかり遊んでもらってきましたー!
さとちゃんにいたっては、隣の部屋で子供用のバットでタコ殴りにされたり、
「歌って!」と、むちゃぶりされてました。ははは。

久しぶりに家族の団欒の輪の中に入れてもらって優しい気持ちになりました。
結婚相手の家族との怖い話はいろいろ耳にしますが、
私はとっても恵まれているのだなぁと実感しました。。。

この日は夜遅くまでお邪魔して、その後は私達はホテルへ。
夏は二階が暑いからという、お母さんのご配慮でした。

ホテルに戻ると疲れがどっと出た私たちはそのまま倒れるように眠りに落ちました。。。

③に続きまーす。


*オマケのせつない話
今回の帰郷の少し辛い部分は、彼の愛犬ムクがもう居ないということ。
ムクに一度も会えなかった彼が
御骨を前にして、お線香を上げ、手を合わせる姿を見たら
なんだか私のほうが泣けてきました。
お土産に持ってきたササミジャーキーのおやつをお供えして私も手を合せました。
また、ムクに会いに行こうね、さとちゃん。

コメント

歓迎された様子が伝わってきてほっこりしました♪
そしてレンコンハンバーグ!うまそーぅ!
緊張の一大イベントが終わって良かったですね♪
相手の家族が素敵だと、この人を選んで間違いなかったんだって気持ちが強くなりますよね♪

2010/10/16 (Sat) 10:29 | わっこ #wr.8gKW6 | URL | 編集

*わっこさん
歓迎されなかったら
もうホント悲しいですもんね!
待っててくださったんだなぁという気持ちに
すごく嬉しくなりました。
お母さんのハンバーグ美味しかったですよ♪
見習いたいです。
確かに!
相手のご家族が自分の大切な人を
育ててくださったわけですもんね!

2010/10/17 (Sun) 20:11 | Rui #KGAhWzec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する