スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州、ご挨拶の旅①

「九州の日記、書かないの?」と
先日さとちゃん(夫)に言われまして。。。
忘れていたわけじゃないんだけど、
写真が少ないので淋しいかもしれませんが
ちょいと書いてみようと思います。


2010.09.11.

帰国して間もないのだけれど、
唯一旅行会社が予約できた日ということで、
私たちは、さとちゃんの実家がある福岡へ
9月11、12日の1泊2日で短い旅に出ることになりました。

毎度のこと早起きして、羽田空港へ!
新しい第二ターミナルはとっても綺麗で近代的で
わーっと見とれているうちにすぐに飛行機の時間に。

青空に映える、ANAの飛行機っ! くもじいじゃ!
今回はANAの飛行機。
行きは窓側の席だったので、今回もパシャパシャ撮影したり、
くもじいになったつもりで空の旅を堪能しちゃいましたよ。
国内線は高度が低いので、景色に見覚えがあっておもしろい。
東京タワーやスカイツリーが見えたときはちょっと興奮したけど
残念ながら、富士山が見えるのは反対側だったようです。。。

こちらもフィルムで。いやー、空の旅、クセになりそうです。
お昼くらいの時間になって、福岡へ到着!

最初に思ったのが
「えっ?いじめ?何この暑さ。。。」ってことでした。。。
9月も半ばなのに、38度くらいあったみたいで
さとちゃんのお母さんの宣言通り、福岡は暑かったです。かなり。

福岡市内は事前に予約してあったレンタカーで回ることになっていたので
空港近くでレンタカーに乗り継いで、まずは腹ごしらえに向かいました。

お昼を食べたのは「とねりこ」という彼のご家族絶賛のカフェで。
トンネルチックな道を進むとあります、とねりこさん!
周りは民家で、ここで目的が無ければ見過ごしてしまいそうなところにあるのに、
店内は大人気で満席でした。
それでも、食の運が強い私がいたので(笑)10分もしないうちに案内していただいて、
さとちゃんはとねりこランチ、私はマルシェランチをいただきました。

こちらはフィルム写真。ほんっとに美味しかった!野菜だけのお料理です!
私がいただいたマルシェランチは野菜のコロッケにきのこソースがかかっていて
サラダやなすの煮物にニンジンのナムル、そしてお味噌汁に穀物たっぷりのごはん。
身体に良い素材にこだわっていて、
それでいて、食欲をそそる程よいボリュームですっごく美味しかったです。
思わずフィルム写真でもぱちり。

さとちゃんのご実家に行くのは夕方だったので、
カフェ周辺を散策してみようということに。

黄金が神々しい!護国神社!
歩いていると護国神社が見えたので立ち寄ってみました。
名前からちょっと想像つくけど、太平洋戦争までに
国のために殉じた方の慰霊のための神社でもあるようです。
建物がすごい神々しかったなぁ。
じっくり観たかったのですが、お式を挙げていたので
ささっと観て、立ち去りました。

とにかくかなりの暑さで体力消耗が早く、
私は軽い熱中症でふらふらしてしまって。。。
なので、とねりこのご店主からオススメしていただいた
喫茶店、美美(びみ)さんに早速立ち寄りました!

本当はこんなお店では、ホットのこだわりの一品をいただきたかったのだけど
とにかく身体が涼を求めていたのでねぇ~冷たい珈琲にしました。

命の水!といわんばかりに熱中症から回復したアイテム。とっても美味しかった。
大きな氷から切り出すところからこだわって、
丁寧に抽出されたその珈琲は、一滴一滴が美味しいのが素人でも分かります。
店内のテーブルや椅子、床も綺麗に磨きあげられているし、
こまめにお水を注いでくれたり気配りが行き届いていて、
スタッフひとりひとりの丁寧さが伝わってきました。

水分補給をして元気になったので、
ついにさとちゃんのご実家へ!

②に続きます!


*オマケ
国内線でも、飛行機に乗る前は荷物検査は当然あるのですが、
その時驚いたのが、国際線より面倒だということ。。。

国際線の税関でも、フィルム写真をやっているのでと
詳細を伝えればX線を通さないでも、チェックをしてくださいます。
これは、不安だったアメリカでもしっかりやってくれました。

しかし、国内線の場合、なぜか、カメラにフィルムが入っている場合は
一枚その場で撮影をして見せなくちゃいけないという。。。
日本のX線の機械は性能が良い分、用心しなきゃいけないと、
フィルム写真をやっている方たちの中では有名ですが、
こうゆうこともなのねーということでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。